教員紹介

森下覚 准教授 教育学部附属教育実践総合センター

 こんにちは。教師育成サポート推進室の森下です。教師育成サポート推進室の取り組みについては他の先生方がしっかり説明されていますので,ここでは,自己紹介として,現在私がハマっている3つのことを紹介したいと思います。

 1つ目は,大学の時から続けているテニスです。週2回程度テニスの練習をしながら,毎年4・5回大分県内のテニス大会に出場しています。テニス歴は,軽く高級ワインの熟成期間と同じくらい経っているのですが,いつもすぐに負けてしまいます。おそらく,ラケットの調子が悪いせいだと思います。下手の横好きではありますが,一度は県内の大会で優勝したいと思って練習しています。目標に向かって練習していく中で,自分の成長を素直に実感することが出来るテニスは,大変やりがいがあります。テニス好きの方がいらっしゃいましたら,是非一緒にテニスしましょう!

 2つ目は,カエルの飼育です。シュレーゲルアオガエルという名前で,とても綺麗な声で鳴くカエルを飼育しています。ですが,まだ子どもで鳴き方が上手ではないので,「ギッギッ・・・ギッギッ・・・」と歯ぎしりのような声でしか鳴けません。また,オタマジャクシの時から育てているのですが,毎日,エサを探すのに四苦八苦しています。休み時間の間,講義棟の間の草むらで虫取り網を振り回している人がいたら,それは私です。ウチのカエルはエサの種類や大きさ等かなり好き嫌いが多いので,エサを探し準備するのには大変苦労しますが,エサを食べているカエルの姿を見ると疲れが吹き飛びます。カエル好きの方がいらっしゃいましたら,是非一緒にエサやりしましょう!

 3つ目は,ゾンビです。映画やゲームでお馴染みのゾンビです。物心ついたころにはゾンビ映画に興味を持っていて,大学時代には拳銃の弾も貫通しなさそうな厚さのゾンビ辞典を読んでいました。ゾンビのことを全く知らない人は,DVDレンタルショップのホラーコーナーで,「○○○ of the dead」風なタイトルのDVDを手に取ってみてください。それが,ゾンビです。ゾンビの楽しみ方は色々ですが,私くらいのゾンビ好きになると,ショッピングモール等に出かけた時に,「ここでゾンビに襲われたらどうするか」といったイメージを膨らませて,買い物に手がつかなくなります。オススメのゾンビを知りたい方がいらっしゃいましたら,是非声をかけてください!

上記のこと以外であれば,教師を目指す皆さんとは,教師育成サポート推進室の諸々の説明会,教員採用試験対策における個別指導,まなびんぐサポートの指導などでお会いすることになると思います。特に,「教師育成サポート」では,毎年数百回の模擬授業・面接・集団討論・論作文など指導を担当しており,全国どこの自治体・校種の試験でも指導可能です。また,「まなびんぐサポート」では,参加学生の活動支援を担当しており,多様な教育活動上の相談にのることが出来ます。空き時間は教師育成サポート推進室で控えていますので,いつでもお越し下さい。